道楽オヤジの田舎ライフ

巷のおされな“ちょい不良オヤジ”とは無縁の素朴でお気楽なオヤジ=与し作。彼が地元信州の自然を堪能する日々の生活を息子=cobyが綴る。山菜、魚捕り、畑作、狩猟など都会では決して味えないまさに田舎ライフ!

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎での足って?

2006年02月04日(Sat) 00:37:31

日ごろ与し作が移動の足として使っているものが、そう!軽トラである。
高速道路などの余程のスピードを必要としない限り田舎においてこれ程役に立つ移動手段はない。
荷台は泥の付いた野菜や濡れたモノ、かさ張るものなど気兼ねなく積めるし3人以上乗る必要が無ければキャビンは小さいから冷暖房も良く効く。四駆ならば雪の中やちょっとした河原、林道など思いのほか頼りになる。おまけに維持費が安い!
収穫の手伝い兼運転手としてオレも畑に行く時も、何となく面倒臭い態度をとりながらも実は運転し始めると楽しくなってしまう。昨今、マニュアルの車が減ってきているのでとても新鮮だし「嗚呼、車を運転しているんだナ!」って実感できる。
田舎仕様の軽トラとは、荷台にブルーまたはグリーンのビニールシートと泥っぽいボディーとタイヤがオキマリだ。ついでに“くすんだ色の作業服”で首に手ぬぐいを縛って運転すれば、もうすでに田舎暮らしの達人に見えること請け合いである(笑)
一家に一台の“軽トラ”は、田舎では必需品なのだ。
20060204002224.jpg

スポンサーサイト
前の記事
与し作の“沢庵”
次の記事
今日の収獲

コメント

実用的なクルマが一番ですね。まったく無駄なしって感じで。

私は町中に住んでいますのでイメージしか浮かばず、リアルな山の話はとても興味深いです。またいろいろ参考に訪問させていただきます。
コメントありがとうございました。
by ama河童
URL
2006-04-11 火 22:29:19
編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by -
2006-05-02 火 05:24:56
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fieldexpert.blog48.fc2.com/tb.php/4-f5ce252a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。