道楽オヤジの田舎ライフ

巷のおされな“ちょい不良オヤジ”とは無縁の素朴でお気楽なオヤジ=与し作。彼が地元信州の自然を堪能する日々の生活を息子=cobyが綴る。山菜、魚捕り、畑作、狩猟など都会では決して味えないまさに田舎ライフ!

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万能山菜!

2006年05月19日(Fri) 01:09:41

20060519001835.jpg

20060519001849.jpg

この時期は次から次に色んな山菜が採れるので楽しいが、忙しい。
これまでもいくつも山菜を食べてきたが、与し作をはじめ家族の者に評判が良いのが“ミヤマイラクサ”通称“エラ”である。
イラクサの「イラ」が訛って「エラ」と言われているようだ。

画像のまんまだから、こいつが山に生えててもオレはたぶん、ただの草とばかりに通り過ぎてしまうだろう。
分り難いが茎には細かなトゲがあり、うかつに触るとチクチク痛いのだ。

コイツがなぜ万能なのか?
与し作によると「どんな風に料理してもウメ~んだ」ということだ。
大概の山菜はそのものの風味や食感を味わう為に意外とシンプルな調理法が多い。
でもこの“エラ”はシンプルにも手間をかけても“イケル”らしい。
っということは特徴が薄いのか?!

我が家ではこいつのメインの調理法が味噌汁だ。それもジャガイモとの相性が抜群である。
2番目は卵とじ。フキとかよりも味わい深い!
3番目が一夜漬けまたは粕漬けである。オレはこの類が苦手なので口にしたことが無いが、少しアクがあるから一茹でしてから漬けた方がイイらしい。
与し作曰く「酒飲みにはこうやって食うのが一番だ!」ということだ。
4番目は御ひたしである。
以上は与し作に訊いただけなので大した調理法ではないが、母ならもっと手の込んだ料理に変身するのだろう!
明日のテーブルの上が楽しみだ!!

ランキングに参加中。一押しお願いできますか?
20060217010615.gif

20060223235407.gif
スポンサーサイト
前の記事
ごった煮?味噌汁?
次の記事
なんで今、キノコを?!

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://fieldexpert.blog48.fc2.com/tb.php/29-b63e4d81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。