道楽オヤジの田舎ライフ

巷のおされな“ちょい不良オヤジ”とは無縁の素朴でお気楽なオヤジ=与し作。彼が地元信州の自然を堪能する日々の生活を息子=cobyが綴る。山菜、魚捕り、畑作、狩猟など都会では決して味えないまさに田舎ライフ!

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ、意外とイケる!

2006年07月11日(Tue) 00:49:27

20060711000732.jpg

最近自分のブログを振り返ると、山菜ネタばっかりなのに“やっと”気が着いた。(遅すぎ?)
まっ、梅雨に入って不安定な天候でさすがの与し作もなかなか畑作業も川にも行けないのが現実なのだが・・・。
っと言ってる間もなく、与し作から電話が入った。
「おまえが食べたことがないモノを採ってきたから、食べに来い!」と。

画像の“それ”だ。
写真は一本のみだが、両手で一掴みほど採ってきた。
“オオバユキササ”という。
もともとあまり無いものだからそんなに採ってこなかったという。

湯がいて、しょう油とマヨネーズで食べたのだが、もともとほんのりと甘味があってとても美味かった!
どうやらユリ科の植物らしいが、変なアクも無くイタリアンやフレンチの前菜としてもいけるような気がする。

これまでもいろんな山菜を食べているが、うちの母の場合しょう油だのみりんだの砂糖だのをふんだんにつかって豪快な煮物に大変身してしまうキライがあり、甚だ閉口したくなってしまう時がある。

今回はセーフだった!!

宜しくお願いします。
20060217010615.gif

20060223235407.gif




スポンサーサイト

今が旬?!

2006年07月05日(Wed) 01:13:03

20060704231022.jpg

20060704231044.jpg


一ヶ月ほど前だろうか、“こしあぶら”を採ったとか天ぷらにして食べたとか、人々が話題にしているのを耳にしたのは。
しかし、与し作にとっては今が旬らしい。
当然、近くの山ではとっくに時期が過ぎている。
だからもっと標高の高い山に行くのだ。
与し作によるとそういった周辺では未だ雪を見ることができるという。
それに熊の足跡もあるとか無いとか・・・。
最近与し作から聞いた話で、動物園の熊に係員が鈴を近づけたところ、喜んで寄ってきたというのだ。
果たして鈴の効き目はどの程度のものなのだろう?
与し作が一人で山に入る時は常に訳の分らない“独り言”を呟いているという。

それから人を悪く言わないオヤジがボヤいていた。
「最近、志賀の方が入山禁止になってからか、新潟のプロの連中がこっちの方に入ってきて根こそぎ持っていっちまうんだ!」。
「オレが早めに行っても連中はとっとと来ていて長岡ナンバーがずら~と並んでいる」。「来年も生えるように程よく採るのが山の人間なんだけどナ!!」と。


うちにとっては初物の“こしあぶら”の天ぷらである。
この前、やはり山の達人の“西沢さん”が「山菜の天ぷらをサクッと揚げるコツはアルコール度の高い酒を入れることなんだよ!」と言っていたので、早速母に試してもらうと・・・お見事!!本当にサクッと揚がりました。

投票して頂けたら、うれしいです!
20060217010615.gif

20060223235407.gif

単に“ワラビ”

2006年06月23日(Fri) 01:11:17

20060623003412.jpg

梅雨に入り、だんだんと採れる山菜が少なくなってきたとは与し作の弁。
ただ、それは近くの山での話でもう少し標高の高い山に行けば気候がずれている為にまだまだ豊富に生えているという。

今日小雨の降る中、与し作は“ワラビ”を採ってきた。

早速オレがデジカメで写真を撮っていると
「それをまたコンピューターか何かに載せるのか?」と言うので
「そうだよ!」と答えると
「ワラビなんか見せても、だれも面白くね~ぞ」と。
「ワラビなんかちょっと山入りゃ、いっぺ~採れるからな!」
「そんなもん、やめとけ!」だと。

あまり乗り気でない与し作を適当に誤魔化して、ついでに食べていた“ワラビ”のお浸しも撮ってきた。

でも考えてみれば、確かに“ワラビ”はもう栽培されて加工品までお土産屋で並んでいるぐらいだから、山菜であって山菜でないような気もしてきた。
北信州、特に我が家の様にいつもテーブルには一品必ず山菜料理が載っている状況を考えると、「やっぱりワラビじゃ当たり前すぎるかな?」

オレもだんだん与し作みたいに珍しくないと山菜じゃないなんて思うようになってきてしまった(苦笑)
20060623003428.jpg


ポチって一押しお願いできますか?
20060217010615.gif

20060223235407.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。