道楽オヤジの田舎ライフ

巷のおされな“ちょい不良オヤジ”とは無縁の素朴でお気楽なオヤジ=与し作。彼が地元信州の自然を堪能する日々の生活を息子=cobyが綴る。山菜、魚捕り、畑作、狩猟など都会では決して味えないまさに田舎ライフ!

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初作品!

2006年06月27日(Tue) 01:08:17

20060627003025.jpg

これまでオヤジが採ってきたものやそれを使って母が作った料理なんかの画像を載せてきたが、どうせならオヤジに直接撮ってきてもらおうと今日初めてデジカメを持たせてみた!!
「こんなもんどうやって使うのか分らね~」と面倒くさがる与し作になんとか最低限の撮影法を説明して・・・。

撮ってきたモノがこの画像である。

なんで“カタツムリ”なんだ?!

与し作曰く「山菜は採るのに夢中で、写真なんか撮るの忘れちまった!」「かわりに珍しいと思ってコイツ撮ってきたんだ」と。
見た瞬間「なんじゃっ、コレ!」って思ったが、言われてみれば最近“カタツムリ”見てないよな。
むかしは雨の日なんか葉っぱの上によくいたのに・・・全然見なくなったなー!

どうせ写真撮るのなんか忘れて帰ってくると思っていたのだがちゃんと撮ってきた。
そしてあのちょっとピンぼけの“カタツムリ”。
正直、オレは嬉しかった!

道楽オヤジ=与し作の初作品、ただの“カタツツムリ”の写真だがちょっと載せておきたくなった!!

ポチって一押しお願いできますか?
20060217010615.gif

20060223235407.gif
スポンサーサイト

サクラと雪。

2006年04月23日(Sun) 01:28:27

20060423012446.jpg


20060423001229.jpg

もう時期的に“サクラ”という言葉に聞き飽きた今日この頃。
北信州においては今が見頃なのだ。
そしてちょっと小高い所に行こうものならまだ5分咲き程度である。

ただ、この時期の北信州は“春”と“冬”の景色を同時に楽しめるのだ!
なぜなら真近の“サクラ”を見つつ遠くの山並みに視線を移すと、そこにはまだ白々と残雪を見ることができるからだ。

面白いことに、花見に行くだろう大多数のクルマに混じって、スキーやボードを積んだクルマも走っている。

当の与し作は?といえば、“サクラ”も無いのに明るいうちからほろ酔いである。それも35度のホワイトリカーで割ったカバアナタケ茶をちびちびと・・・。

一票、お願いできますか?
20060217010615.gif

20060223235407.gif

イ・ノ・シ・シって

2006年02月23日(Thu) 01:27:39

20060223000212.jpg


宮崎駿の映画って最初は娯楽的にしか観てなかったけど、“もののけ姫”を観た時にその奥にある人間界と自然界との関わり方や人間の愚かさや動物にもあるだろう“意思”というものをすごく感じたのを覚えている。
ここ最近野生動物が街に出没する事件が多発しているが、動物にとって大雪による餌不足で人里に近づくしかないのだろうが、それ以上に人間が自然を自分たちに都合の良いように開発することで動物の行き場を無くしていることが最大の理由なんだと思う。

今回、与し作と仲間たちで以前から目撃され地域で警戒されていた大型の“イノシシ”を仕留めてきたというので写真を見せてもらうと、あまりの大きさに驚いた。「こんなにデカイんだ!!」本当に宮崎映画の中の“イノシシ”のようだった。でもそれと同時にコイツも行き場を無くして里に下りてきてしまったんだと思うと何だか複雑な気持ちになった。
当の与し作ときたら、これまでの狩猟人生で最大の獲物を仕留めたものだから意気揚揚とその時の一部始終をリアルに解説してくれた。
いつもならその後の“鍋の味”でも想像しながら楽しく与し作の話を聴くオレだけど今回ばかりは宮崎映画の教訓を思い出してあまり愉快な気分にはなれなかった。

後日、ちゃんと”イノシシ鍋”にして与し作流の供養をした。
「うまかった!」・・・オレもやっぱり愚かな人間の一人だ。

ランキングに参加中。もしよかったら一押しお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。